2012-01- / 12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

2012.01.31 (Tue)

佐賀酒販酒造り体験

taikenn
佐賀酒販の営業社員の研修で、酒造り体験をしました。
画像は麹の床揉みに挑戦中の皆さんです。
今まで、蔵の訪問はありますが、実際作業は初めてです。
皆さん真剣な態度で作業をして頂きました。
スポンサーサイト
22:44  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.29 (Sun)

23BY酒造り4 麹盛作業

mori
一昼夜、しっかり保温保湿した麹は翌朝には麹菌が旺盛な繁殖を始めます。
今度は品温が上がりすぎないように、箱などに移し替える、盛という作業をします。
その後時間と温度により手入れをします。仲仕事、仕舞仕事です。
この作業が夜中になることがあります。
麹は酒造りのプロデューサーとも言えます。
良い酒は、良い麹が造れないとできません。
21:47  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.28 (Sat)

23BY酒造り4 麹の種ふり

tane
蒸米は室温30度以上ある麹室に運ばれます。
温度を33~34度くらいまで下げて、種麹を散布して寄せ集めます。
そしてしっかり保湿、保温して一昼夜寝かせて、麹菌の増殖を図ります。
07:49  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.27 (Fri)

23BY酒造り2法令

hourei
蒸した米をさましています。放冷と言います。
麹にしたり、掛米にしたりする目的により冷ます温度が違います。
麹米の場合は、45度くらいにして麹室へ運びます。
06:29  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.26 (Thu)

23BY酒造り2 蒸

musi
前日の午後洗米した米を朝蒸します。
103度c位の乾燥した蒸気が、良い蒸米を出すために必要です。
十分蒸すための時間は約一時間が必要です。
これは50%の山田錦が蒸し上がった状態です。
キラキラして大変きれいです。
08:24  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.25 (Wed)

23BY酒造り1

sennmai
毎日酒造りの説明をしていきます。
購入した酒米を十分洗米します。その後適当な水分になるまで水を吸わせます。
当社で今年使う米は山田錦、さがの華、雄町(今年初めて)レイホウ等です。
精米歩合は38%、50%、55%、60%、70%と種類があります。
精米歩合や米の品種で吸水するまでの時間が違います。米が出来る時の天候で毎年変わります。
今年の山田錦38%は例年より少し長く、洗米から浸漬までの時間は9分です。
22:13  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.24 (Tue)

生もとつくり

kimoto2
今年も生もとつくりの酒を作っています。
生もととは、蔵内の乳酸菌で乳酸をつくり雑菌を淘汰する、昔ながらの造りです。
まず、仕込んだ翌日米をすり潰す、酛摺りをします。(画像)
結構な力仕事です。その後暖気と言って温める作業が毎日行われます。
22:52  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.22 (Sun)

新年のお祓い

商売繁盛と酒造の安全祈願、よい酒が出来ることを合わせて祈願して新年のお祓いを
氏神様の琴露神社の宮司様にお願いして行いました。
毎年の恒例ですが、気が引き締まると同時に清々しい気持ちになります。

oharai
22:09  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.01.20 (Fri)

shopがオープンしました。

とりあえずオープンw

矢野酒造通信販売サイトはこちら
15:47  |  お知らせ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |