2014-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2014.04.30 (Wed)

女将の蔵だよりNO.49   5月分

女将の蔵だより №49 矢野美代子  2017.5.1

 早いもので、ゴールデンウィークですね。皆様は、どのようにお過ごしでしょうか。私は、日頃できていない衣類の入れ替えをしようと思っています。さあ、蔵だよりを書きました。どうぞ読んでくださいね。


おふくろの味
「筍」の季節になりました。主人は、「おふくろの味」と言ってこの季節楽しみにしている事があります。それは、薄く切った筍の間に豚肉をはさみ、山椒の葉をのせて、パン粉をつけ油で揚げます。筍と豚肉は、醤油で味付けをします。片栗粉を小麦粉代わりに使います。これは、片栗粉と山椒が効果を発揮します。熱いのも美味しいけど、冷めてもとても美味しいです。お弁当のおかずに最高。主人の母から習いました。この季節の我が家の自慢の手料理です。是非、お試しを
   津山(岡山県)
岡山県津山市に行きました。毎年蔵開きに酒販店の社長さんご夫妻がいらっしゃいます。私も「一度伺いしたい」と思っていました。先方との日程が合いましたので、早速新幹線で行きました。岡山から、快速で一時間。とてものどかな風景が広がります。「鹿島と同じくらいかな」と列車からの風景で判断しましたが、城下町で鹿島より沢山のビルがあり都会でした。いい街です。早速、社長様、奥様と一緒にお店を回りました。お掃除を徹底してあるだけ、商品がきれい。感心していたら、「食品だから当然ですよ」ポップ、お酒の飲み方、など各店舗で工夫されていました。名もない我が家の商品も飾ってあり、「ああ、好くしてくださりありがたく、甘えないで努力しなくては」又、働いている方々が、活き活きして明るく印象的でした。最後にホットケーキ美味しかったです。皆様ありがとうございました。温かいお心に感謝致します。

松尾大社 磐座
翌日、朝、岡山を出て京都に着きました。目的は松尾大社。お酒の神様ですが、大社後方「松尾山磐座」が目的です。聞くところによると、鹿、イノシシ、サル、アライグマ、テン、といろいろな動物がいるそうです。私は、10回位登って賞状を貰いたい。今回で2回目です。素晴らしい磐座との出会いに頑張ります。
スポンサーサイト
09:52  |  女将の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.30 (Wed)

女将の蔵便りNO.48

女将の蔵だより№48 矢野美代子 2017.4.10記 
鹿島酒蔵ツーリズムが終わりました。多くの人達のご協力あってのイベントです。雨の中バスのお客様案内、車の誘導、それまでの会議、計画。本当に、酒蔵だけでは出来ない沢山の協力を得て成功致しました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。心より感謝致します。

      おもてなし
発酵研究会の方々は、商店街で開催致します。そこで表の方は、「ミニ美術館」として、濱崎節生陶芸展、古布の貼り絵、アメリカンパッチワーク、などの作品展をしました。そして裏の東蔵をお酒の発表の場にしました。今年は雨が降りましたが、遠方から多くの人がいらっしゃいました。雨のおかげでお客様とゆっくりお話しするチャンスをいただきました。日曜日(30日)は、深町さんのサックス演奏を20分ずつ5回に分け演奏されました。パートさんも音楽があり癒されたと言っていましたし、お客さんもとても喜ばれました。音楽は、素晴らしい力を持っていますね。私はこのイベントに全力を注いでいましたので終わると疲れがどっとでましたが感無量です。感謝。
      言霊
蔵開きは新酒の発表の場であります。「いかにお客様に楽しんでもらえるか」それが一番の課題です。「あれもこれも」書き出しても、皆忙しいので、先に進みません。いらいらしながら片づけていました。そこにお手紙が届きました。「矢野さんツーリズム成功します。」滋賀県の高僧の方からのお手紙です。「ああ、大丈夫」その一言の言葉に私の心はすっきり。ものすごく元気がでました。「やるだけやればそれでいい」迷いは吹っ切れ、当日の雨も喜んでもらえるように。ただそれだけで一生懸命やりました。そして蔵の人達、外交の人達も心を込め接していました。「成功する。その一言の言葉とご住職様の温かいお人柄」に救われた蔵開きでした。ありがとうございました。
 「幸せは、貴方の心の中にある。」全くその通りです。
うすにごり
今まで、蔵開きには「大吟醸のうすにごり」を出していました。今年はタイミングが合わず、純米吟醸のうすにごりを出しました。毎年、その年の干支を描きます。馬の絵ですが、どうも農耕馬に似た感じでした。でもお酒は、口の中で微炭酸を感じ、私は美味しいと思います。神様 絵が上手になりますように
09:49  |  女将の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.04 (Fri)

鹿島酒蔵ツーリズム3

mannjuu

酒まんじゅうをおいしそうに戴いているお客様。
今年も300個あまりのおまんじゅうを配りました
14:24  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.04 (Fri)

2014鹿島酒蔵ツーリズム2

少し大きい文字sax
深町宏さんのミニサックスコンサート午前中2回午後3回の5回演奏していただきました。
酒蔵でお酒を片手に素晴らしいひと時です。
大好評です。
14:14  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.04 (Fri)

2014鹿島酒蔵ツーリズム1

uriba

少し大きい文字
今年の鹿島酒蔵ツーリズムは3月29,30日の二日間開催されました。
初日の、午後はかなりひどい雨でしたが、一万人、天候が回復した二日目は三万人の方に鹿島市へお出で頂きました。
当蔵にも推測ですが二日間で一万人くらいの方が来て頂いていると思います。本当にありがたいことです。
新酒の無料試飲。最も好評は搾りたての本醸造原酒でした。有料試飲では、やはり、大吟醸のしずく取り、又純米吟醸おりがらみも皆さんに喜んでいただきました。
二日目はサックスの生演奏、酒まんじゅうなど楽しんでいただけました。
13:59  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |