2015-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2015.09.23 (Wed)

女将の蔵たより63

   女将の蔵だより  №NO63 矢野美代子  記
長い梅雨が終わるとまるで反動みたいに、ああ、暑い本当に暑い日々になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。お庭のセミも梅雨で今年は鳴かないかもと心配しましたが、梅雨明け宣言と同時みたいに「みーん、みーん」と鳴き始め自然の摂理に驚きました。熱中症に負けず蔵だより書きます。読んで下さいね

   肥前蔵心純米酒
事務所の横の「たつみの蔵」は昔、精米所でした。今はお酒の試飲や、コンサートに利用しております。遠方の人、旅行の方、古い家が好きな方などいろんな方がいらっしゃいます。車でない方は、試飲してもらっています。するとお酒の好みですが、純米酒(70%)が以外に人気がありました。息子の友達が酒米のレイホウを作っています。そのお米で造ったお酒ですが、値段と味で人気がありました。そこで、スローフードジャパン「燗酒コンテスト2015」酒文化研究所に出しました。お値打ち燗酒ぬる燗部門」で金賞を取りました。以前、「特別純米酒ひやおろし」もお客様が美味しいと言われましたので、フルネットの純米酒のコンテストに主人や息子は反対しましたが、出品しました。その時、特別純米酒の部門で「最高金賞」を頂きました。皆がとても驚いたのを覚えています。お客様のお酒の感覚は、造り手に取りましてもとても参考になります。今回賞を頂き嬉しいと同時に励みになっております。ありがとうございました。

   絵
 実家の母は、絵が上手です。私も上手になりたいといつも思っていました。母が、股関節の手術をしてから、絵を描かなくなりましたので日本画の道具など、私が貰ってきました。せっかくの道具。それと母が、絵を描いていた姿がいつも、頭に焼き付いていました。夜に気が向くと、ラベルの余りの和紙がもったいないので、コツコツと絵を描き始めました。気持ちが落ち着き、ストレス解消です。そして、気持ちを伝える為にもお客様に差し上げたいと思い、下手でも、気持ちが通じればと思っています。「継続は力なり」をモットーに頑張っていこうと思っていますので、宜しくお願い致します。

   植物
 花を植えてもあまり可愛がることはしないのですが、今年梅雨が明ければ凄い暑さ。植物が可哀そうになり毎日夕方鉢に「じょろ」でお水をやっています。すると「枯れたかな」と思ったのが生き生きとして、花が咲きました。嬉しかったと同時に生命力の強さを植物から学びました。孫達にも命の大切さを教えたいと思いました。植物さんありがとう。
スポンサーサイト
20:03  |  女将の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

2015.09.23 (Wed)

女将の蔵たより64

    女将の蔵だより    NO64  矢野美代子 記
 9月に入り、朝晩めっきり冷え込んで秋の気配を感じる今日この頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。我が家は、明治の造りの家です。長年、雨風をしのんできましたが、やはり限度があり修復するようになりました。不安ばかりですが、なんとか息子夫婦に残せるように老体に鞭を打ち?頑張っています。さあ、蔵だより読んでくださいね。

     肥前蔵心純米吟醸が九州グランプリ
 第3回九州SIグランプリ【蔵元編】が福岡の石蔵酒造(百年蔵)で9月10日ありました。食事に合わせ蔵元の方々が飲んで審査すると言うものです。上位3種が同点でしたが1番の数が多いというのでトップに選ばれました。とても嬉しかったです。お酒造りの励みになります。  感謝いたします。

     たつみの蔵修復
 我が家は、国の有形文化財で、佐賀県遺産などに認定されています。昨年から話がありましたが、今年8月末から、たつみの蔵と玄関の、本格的な改築工事が始まりました。その前に片つけ。主人や息子は、処分、処分。と言います。でも、この古いのはご先祖様の物だから「いや、まだ使える」と粘ります。来年2月末には表は完成する予定ですが、中の改修もしてなんとか、蔵開きには間に合わせたいです。心労もありますが、大工さんから「よく持てたと思いますよ。表はシロアリにやられ、いつ壊れてもおかしくないですよ。」見れば、木は腐れ、たつみの蔵の物置の影でわからなかった柱も腐れていました。今しなければ自然崩壊?可能性ありです。ご先祖様が教えてくれたと思い、感謝しつつ、私の最後の大きな仕事と心に決めて「無事に完成しますように」修復の終わったイメージを想いうかべながら心願成就と祈っています。

     大きな古時計
 以前書いたことがありますが、セイコウシャの大きな古時計がテレビで放映されます。「物を大切にする」テーマで書いた作文が入賞しました。県の方が、是非この時計を推薦したいと言う事でSTS(さがテレビ)の方が取材に来られました。不思議なことに、取材後、時計が止まらなくなりました。以前は、ネジを巻いても傾きのせいか止まったりしましたが、不思議です。「物にも心がある」
と私は思っていますが、TVに主役で出演し喜んでいるみたいでした。ありがとう。これからも、宜しくお願い致します。10月1日サガテレビの「カチカチワイド」放映ですよ。うふふ。
19:54  |  女将の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |