FC2ブログ
2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2018.11.24 (Sat)

蔵だより NO98 (2018.11)

     女将の蔵だより     NO98 矢野美代子  記
 国道沿いのイチョウの木の葉が真黄色に染まり、落ち葉が道路を黄色に塗りつぶし、空の青空とのコントラスがみごとです。まるで油絵から抜け出した様な気になり、秋を楽しんでいます。皆様いかがお過ごしでしょうか。さあ、蔵だよりを書きます。NO98 うふふ。続いていますよ。読んで下さいね。

      権右衛門
福岡国税局主催 酒類鑑評会において、純米大吟醸「権右衛門」が「金賞」を受賞致しました。皆心一つになり「和」で励み努力と、応援して下さる皆様のおかげでこうして賞が取れたことに改めて感謝と御礼申し上げます。

      北海道神宮顕彰会
 11月12日に北海道神宮顕彰会の方が我が家にいらっしゃいました。佐賀では、明治維新150年を記念して「島義勇の銅像」が出来ました。島義勇は幕末から明治にかけて佐賀藩士から官吏となり「北海道開拓の父」と言われています。数年前から島義勇の縁で北海道神宮とご縁がありました。銅像の祝賀会、島義勇のお墓参りの為に、権禰宜の伊藤さんが皆様と一緒にいらっしゃいました。お話しを聞き、北海道の方が島義勇を大切になさっている姿に感動しました。改めて北海道の厳しい自然の中での開拓された先人の姿を肌で感じた気がしました。遠方より、わざわざお出で頂いたことに感謝しています。

      高台寺  圓徳院
 秋の京都に行きました。今回も新しい寺院の訪問ができました。その一つ、豊臣秀吉の正室「ねね」が晩年を暮した高台寺塔頭「圓徳院」は、素晴らしいお庭、秀吉ゆかりの三面大黒天もさることながら、ご住職の話では、秀吉が「ねね」を大変大事にした事、逆に「ねね」が秀吉の政治に大変影響を与えた事、秀吉は相手が何を望んでいるか察知し行動に移した事等、歴史の裏話を聞き今の時代に通用する感性を持って接する事を学び面白かったです。

      新酒 生酒(限定)
 10月半ばから酒造りを始めました。ちょっと早い時期から始めました。11月下旬には美味しい新酒が搾れます。限定商品で搾りたての生酒をそのまま瓶詰め。フレッシュで爽快な新酒らしいみずみずしい味わいが特徴です。
平成最後の新酒生酒。この時期にしか楽しめない味わいを是非お楽しみ下さい。
     12月上旬より発売開始致します。
スポンサーサイト



10:49  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

2018.11.06 (Tue)

蔵だより NO97 (2018.10)

    女将の蔵だより    NO97 矢野美代子 記
 お庭の銀モクセイの香が漂い始めました。今まで暑かったので、秋の気配をあまり感じていませんでした。自然は正直ですね。こんな暑くても時期になると花が咲き、香を漂わせてくれます。秋でセンチになりましたが、さあ蔵だよりを書きます。読んで下さいね。   
          山田錦
 主人も私も早歩きで散歩を続けています。先日、中尾さんの酒米「山田錦」の様子を見に行きました。台風が通過したので心配でした。酒米の山田錦は稲穂が長く、風や雨で倒れます。倒伏していますが、生育は順調のようです。もうすぐ稲刈りが始まります。今年も美味しいお酒が出来ますように祈ってきました。
          チョロ吉のプレゼント
 チョロ(犬)が亡くなる日の朝、夢に「ありがとう」と出てきました。その後下りて行くと、主人と私の顔を見てからすぐ亡くなりました。始めてペット霊園に連れて行きました。すると以前「古社寺」で取材したご住職様が、矢野さん、「古社寺」を本にしたらどうですか?5年半も書いたのだから。とおっしゃってくれました。主人は、「はあ?」と曖昧な返事でした。その二日後、お酒の会でお会いしたM氏は本とか冊子を担当していました。私はピンと来ました。チョロ吉を今まで世話した「お礼」が皆さんを引き合わせていると。まるで流れがあるみたいに。主人が言いました「古社寺の前、地元の蔵も一年間取材したのでそれも一緒にして出せばいい」と。まるで日本昔話みたい。犬のプレゼントと思いました。主人の気が変わらない内にお願いします。チョロちゃんありがとう。

           お酒造り
 まだまだ、寒くなりませんがお酒造りが始まりました。毎年一年生と言うように、お米は気候で硬くなったり、柔らかくなったりします。お米の状態に合わせて造りますので気が張ります。私は蔵の掃除当番。蔵の神様に好かれるように
お掃除をして気に入られたいと頑張ります。宜しくお願い致します。

           そろばん
 部屋を掃除していたら、子供達の小学校時代のそろばん、と本が出てきました。近頃は頭を使わないので、脳の退化を防ぐ為に一日10分そろばんを始めました。まず、指が動かない。いらいらしながらも毎日悩のトレーニングと思いやっています。するとなんとなく指の動きが速くなってきました。その内上達すると思い練習していますが、改めて日本の文化は凄いと思いました。

10:05  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |