FC2ブログ
2019-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2019.02.13 (Wed)

蔵だより NO101 (2019.2)

     女将の蔵だより   NO101 矢野美代子 記
 なにげなく、近所の梅の木を見上げたら、白い花がいつの間にか満開になっていました。チョロ吉との散歩がなくなり自然を感じるのを忘れていた事にあわてて気がつきました。「春」が来ている。何か温かい風が幸せを運んできているそんな気持ちになり、蔵だよりを書きたいと思いました。皆様、読んで下さいね。

     新酒が出来ています
 昨年から仕込んだ新酒が次々と出来ています。蔵の中は新酒の香で一杯です。純米大吟醸「権右衛門」も出来上がりました。今年も美味しく出来ています。蔵元として、幸せを感じる時でもあります。管理をきちんとして皆様に届けられる様に努力していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

     サキソフォン四重奏
 ツーリズムでは、私はおもてなしとして「たつみの蔵」で音楽を楽しんでもらっています。毎年、土曜日は深町さん(プロ)のサキソフォンの生演奏です。いつもはお一人での演奏ですが、今年はソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4名で四重奏を演奏してもらいます。私は今までサックスと思っていましたが、ベルギーの楽器修理屋の息子「アドルフサックス」が発明した楽器で、サキソフォンと名づけられたそうです。ツーリズムでは、11時、12時、13時、14時、15時の5回を20分ずつ演奏されます。また5月26日(日曜日)はサキソフォン八重奏を「たつみの蔵」で演奏して下さいます。まだ聞いたことがないのですごく楽しみです。皆様是非お出かけくださいませ。お待ちしています。

     幸せ
 早くも、この鹿島に嫁いで40年を越えました。始めは、お友達もいないし寂しい日々でしたが、子供達が幼稚園に行き出してから、この性格、沢山のお友達ができました。子供から手が離れると今度は近所のお店屋さんと親しくなりました。M紙店に行くといろいろなアイデアを教えてもらいます。又I時計屋さんに修理を頼むと「今ミカン貰ったから持っていって」と持たせてくれたりします。T商店に行くと、近所の方々の集まりで、楽しいお話しを聞かせてもらいお茶を飲みながらほっこりします。94歳のKさんは「ボケ防止よ」と沢山のおかずを私に作ってくれます。私は、この土地に来て皆さんの温かい心に「なんて幸せだろう」と思います。又ツーリズムには、深町さん達の生演奏、大学の友人でNちゃんのご主人達が「三線の演奏」をしてくれます。お客様のT夫妻も24日、蔵を手伝うからね」と言ってくれます。幸せは心次第と言いますが、私はなんと幸せ者だろうと感謝で一杯です。皆様ありがとう。頑張ります。
スポンサーサイト



14:50  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |