FC2ブログ
2019-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2019.10.01 (Tue)

蔵だより NO106 (2019.9)

      女将の蔵だより   NO106  矢野美代子 記

9月に入り暑い中にも虫の声、朝晩の涼しい風を肌で感じ、秋の気配を感じる今日この頃です。皆様いかがお過ごしでしょうか。ご無沙汰いたしております。近頃は「蔵だより」もNO100を越したので、ダラダラしていました。しかし、以前新聞社のリポーターで5年半の「古社寺」の記事が「108」出たのを思い出し、蔵だよりも「108(煩悩の数)」で終わらせようと思いました。もうしばらくお付き合いくださいね。

        体重計
主人がゴルフの景品で体重計が当たりました。犬が亡くなっても、朝出かける前に、約2000歩。帰ってから5000歩の計画です。散歩の後、測定をしますが、色々とデーターが出て、楽しみにしています。一番気になるのが年齢。70才になりましたが、体重計では54才。食べ過ぎると56才と出ます。「ニヤリ」と笑いながら気を良くして毎日励んでいます。側で見ていても凄い。若いと出る体重計に感謝です。

        人相
 長男が小学3年生の時描いた母の日の絵を廊下に張っています。担任の先生からその時は電話がありました。「凄い仁王様のような顔ですが怒らないで下さい。子供の自然の心の表れです」絵を見てがっかり。「本当に怒った顔。仁王様みたい」この頃は義母からいつも怒られストレスだらけの状態でした。そのはけ口を子供に向けていた気がします。4年生の時の母の絵は、自分で言うのもなんですが、可愛いい。今も3年生、4年生の子供の絵を張り、自分への戒めとして見ています。4才の孫が遊びに来て「怒った顔が可愛くなるように」と髪にリボンを貼ってくれました。優しさと同時に「和顔愛語」教えられた気がして絵を見ています。笑顔で毎日を頑張ろうと思います。 感謝です

        インターンシップ
 鹿島実業高等学校の2年生4人が4日間インターンシップで会社に来てくれました。今はお酒造りの前で、掃除が主な仕事です。若い子に気の毒と思いましたが、今お掃除する事も少ないからと仕事を頼みます。「はい」大きな声、素直な返事。こちらの方が学ばされます。先生に聞きました「いい子ですね。こちらが教えられます。」と言うと、先生は「今の子に逆に助けられている事が多いですよ」との返事に納得。この子達を伸ばせるような社会にしていきたいと改めて思いました。本当にお疲れ様でした。感謝です

       京都
 台風の後を追うようにして、京都、滋賀県に行きました。一泊二日も列車の時間が長く慌ただしい旅でしたが、心の洗濯。エネルギーを頂きました。多くの皆様に感謝致します。
スポンサーサイト



10:42  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)
 | ホーム |