FC2ブログ
2020-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2020.07.22 (Wed)

蔵だより NO115 (2020.7)

              女将の蔵だより  NO115  矢野美代子  記
久しぶりに太陽の光が差し込みました。すると、お庭の蝉が一斉に鳴きだしました。こんな雨ばかりの日々で全滅していると思いましたが、7年間土の中にいて、太陽が込むと同時に泣き出す。自然の摂理に驚きます。自然災害で多くの方々が被害を受けて心が痛んでいました。でも、蝉のお陰で元気を頂きました。蔵だよりを書きます。よければ、読んで下さいね。

       本
主人が1枚の紙を持ってきました。古くなった本、処分する本等あれば、町の皆さんに読んでもらいたいので良ければ譲って下さい。と言うような文でした。私は、古い本など処分できなくて困っていました。本には書いた方の想いがあります。恥ずかしかったけど連絡して来ていただきました。その前に整理しなくてはと思い、片付けていました。すると昔、子供達に読んでやった「ヤンボウ、ニンボウ、トンボウ」があり寝る前の本読みのリクエストNO1で当時の事が鮮明に思い出されます。又ドリトル先生シリーズの本もありました。この本の話題で主人とお見合いの時夢中で読んだ事を話し気が合うと思い結婚しました。そのように本は沢山の知識、夢があり多くの方々が読まれたらいいなー。特に子供達に本を読んでほしいと思いました。とてもいい事をなさると感動しました。感謝です。

      奈良漬の工夫
 あるお店に行ったら、サンドウィッチのクリームチーズはカリカリ感があり、これは何ですか?と聞きました。「奈良漬のみじん切を入れています」との答えでした。又近くの居酒屋さんでは、ポテトサラダに奈良漬のみじん切を入れシャキシャキ感があり美味しかったです。今までご飯のお供、お茶漬けにと思っていましたが、若い方の発想に勉強になりました。主人の妹は、味がちょうどよく慣れたら、瓜に粕を薄くつけ、1枚ずつラップしてジッパーに入れ冷蔵庫保管しています。カリカリして長く持て美味しいと言っていました。皆さんありがとう。


      水害
梅雨前線が長く停滞して、球磨川流域で甚大な被害がありました。当地方でも、時間雨量110mmという豪雨で被害が出ました。被災された方に心よりお見舞い申し上げます。元々、私達の街も水害常襲地帯で、昭和の時代には、毎年浸水の被害に遭っていました。ですから、大雨が降りそうなときは、毎回物を上にあげ大騒動でした。その後、ダムの建設、河川の改修、排水ポンプの増設強化で、この30年ほどは被害がありません。しかし、地球温暖化の影響でしょう。ここ数年の雨の降り方には恐怖を感じます。先日もギリギリのところでした。これからも、水害があることを前提に心構えが必要と思いました。普通の生活が出来る事に改めて感謝です。

      嬉野轟の滝 不動尊 

主人と一緒に、嬉野町の轟の滝に散策に行ったら滝の上に不動尊がありました。
コロナが流行っていたので、早くおさまります様に祈ってきました。
とっても気持ちのいい場所で、久しぶりに清々しい気持ちになりました。

嬉野轟の滝とお不動様
スポンサーサイト



17:37  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |