FC2ブログ
2020-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2020.10.27 (Tue)

蔵だより  No.118 矢野美代子

             女将の蔵だより  No.118 矢野美代子  記

早いもので、10月半ば。秋の紅葉はまだまだですが、朝晩の冷え込みは肌寒く季節を感じますね。今月は何かしら忙しく落ち着きのない生活を送っています。でも、蔵だよりはネタが沢山。さあ、読んで下さいね。

       陰徳
観音様のお堂の前で一本、一本草を抜いていらっしゃる方がいました。ビックリして「ありがとうございます」と言いました。「覚えていますか?私は6月に父を亡くし、仏壇にお酒をあげたくて買いに来たものです。」とおっしゃいました。その時、私は夢枕に出られた観音様の話をした気がしました。そして「陰徳」の話もしました。見られない所で良い事をする事等。この前からお堂の前の草むしりがしてあることは気がついていましたが、まさか、一度話した方が虫よけスプレーをしながら草を取っていらっしゃるなんて。感動しました。「ありがとうございます」心から感謝すると、彼女は「無心でしていると、心のもやもやしたのが消えます。こちらこそさせてもらいありがとうございます」と素晴らしい言葉が返ってきました。ああ、口ばかりでなく私も実行せねば。と教えられた出会いでした

      GO-TOトラベル
 GO-TO-トラベルを使い、お寺、神社をお詣いりしました。いつもは私一人旅ですが、今回は主人、長男家族が合流しました。長男も前厄年でもあり、やはり気になっていたのでしょう。「一緒に行くよ」との返事に嬉しいと同時にコロナ対策を万善に考え、携帯アルコールを持ち、マスクをきちんとして密を避けての旅でした。幸い京都に着いても、人はとても少なく、まず松尾大社に行きました。そこで祈願してもらいました。紅葉はまだでしたが、お詣いりをして清々しい気分でした。翌日は、朝から日吉大社、律院、石山寺、赤山禅院。大変欲張りですが、私の行きたい大好きなお寺、神社ばかりです。石山寺の大黒天は12年に一度の御開扉です。湖水から出没した千年前の大黒様がよくこんなに高貴な姿で保存されているのに感動しました。赤山禅院は、気学の発祥の地でもあり興味深い所です。人里離れ着いた時には、多分鹿の声?が聞こえお堂の中には、薄明りで赤山大明神様がいらっしゃるそんな気がしました。奥へ行くと、七福神の中の「福禄寿様」が祀ってあり何か「福」を頂いた気になり満足して帰っていきました。後で気がつくと、なんと1日2万歩いていたみたいです。コロナ退散を祈り、幸せな旅を頂き全てに感謝します。ありがとう



寒くなってまいりました。日本酒の美味しい季節になりました。私も主人の晩酌にお猪口🍶1杯付き合いながら(お肌の乾燥予防に)秋を楽しんでいます。
スポンサーサイト



14:10  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2020.10.01 (Thu)

蔵だより  NO117

               女将の蔵だより  NO117  矢野美代子 記

9月も気がつけば台風が続けてきて、その対応に追われ、お彼岸もあっという間に終わった気がします。今被害もなく普段どおりの生活が出来ると言うのがありがたい気がします。遅くなりましたが蔵だより読んで下さいね。

    日本文化

台風が9号、10号と立て続けに来ました。10号が伊勢湾台風並みと天気予報が伝えていましたので、我が家みたいに古い建物は飛ばされると思い早めから準備をしました。まずはガラス窓。硝子が飛び散らないように×にしてテープで貼り、私は(息子達が小学校の時窓ガラスの隙間に新聞紙を挟め動かないようにした事を思い出し)離れの家の縦6メートル、横10メートルの丸太の木と硝子窓の隙間に新聞紙を入れていました。2階も同じ状態なのでと思いましたが、もう疲れてテープで隙間を貼り付けました。そして雨戸もしなくてはと思いましたがレールがさびているのでまずは潤滑油を買いに行き、主人と一緒にスプレーして雨戸がやっと閉まりました。でも昔の物はよく考え作っていると先人の知恵に驚きました。台風のおかげで日本文化の知恵を学びました。天気予報の方々に感謝です。ありがとうございます。

    銀モクセイ

 お庭には、とても大きな銀モクセイがあります。台風で今年は香がしないかな?と思っていましたが、この頃、いい香りが家の外にも漂います。この木は余りにも大きくなって、屋根をふさいでしまい、そこで木の半分の枝は切ってしまいました。大丈夫かなと思いましたが、台風にもめげずに残った枝に花を咲かせています。たくましく生きる姿はコロナ禍で元気を失いかけた私達にエネルギーを与えてくれます。頑張る力を自然から頂いています。ありがとう

     プリウス(車)さようなら

 姉からもらったプリウスは車検が10月14日でした。私は大好きだったので15年目の車検の時乗りつぶすつもりで、色々と部品を取り換えてもらいました。とても調子がよく、馬にのるような気持ちでさあ、出発。と車をなぜながら乗っていました。でも17年の車検には、主人が「電気系統だから、何かあればどうする」と言う事で廃車するようになりました。たかが車ですが、ペットみたいに可愛い車でした。何の事故もなく乗らせてくれて心を込めてありがとう


秋らしい季節になりました。夏の疲れが出やすいのでどうぞお身体ご自愛くださいませ
13:13  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |