FC2ブログ
2021-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2021.03.26 (Fri)

美代子の蔵だより    No.122

                          矢野美代子  記

いつの間にか、3月も終ろうとしています。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今までアレルギー体質ではないと思っていましたが、今年は何と目が痒い。黄砂?花粉症?老化?いえいえ、若いと思っているのですが、それにしても痒い。昔調剤薬局で目薬を渡していたのを思い出し、皆さん大変だっただろうと改めて苦労がわかりました。目をシパシパしながら、蔵だより書いています。よければ読んで下さいね。

        金魚
以前頂いた金魚。ペットがいないのでとても可愛がっています。様子を見ていたら一匹だけ、餌をやっても上がらないで、底の方で餌を探しています。どうして?と思っていたら大きな金魚が、餌を食べさせないように邪魔をして体当たりしてきます。いじめが魚にもあるのかと、驚きました。がんばれ。小さい金魚ちゃん。守っているからね。

        本
 二階に上がり少し古い本を整理始めました。すると「日本文芸童話集 菊池寛」編の本が目に留まりました。孫がいるので何気なくページをめくり読み始めました。特に「八太郎の鷲」内容は若い傷ついた鷲を助け、回復したら山に帰してやり、数年後八太郎が滝に落ちそうになった時、助けて貰った鷲が現れて重たい体の八太郎を抱えて命を救うと言う内容ですが、大人でも夢中になって読む内容で、後ろを見たら昭和2年発行。童話集ですが、私にとっては、日本文学入門編みたいで、多くの方々に知ってほしいと切に思いました。

      賀茂別雷神社
 京都に行く用事がありました。一度「賀茂別雷神社」にお礼参りに行きたいと思っていました。以前お手紙が来ました。雷⚡の名前が気になり「お酒」を送りました。そして「御札」を頂きました。早速我が家の神棚に置き、毎日手を合わせていました。その一か月後中蔵に「雷」が落ちました。タンクの真横の柱です。(葉っぱが落ちているだけで雷とはすぐには気がつきませんでした。外から見たら鬼瓦が犠牲になっていました)電気系統はだめになりましたが、本当ならタンクに引火して全焼と思いました。今月21日京都に行かないといけない事がありましたので、前日に京都駅から40分かけてバスに乗り行きました。世界遺産の素晴らしい神社です。しっかりお詣いりして帰りました。宮司様初め皆様温かく接して下さり心より感謝致します。気持ちがスッキリして帰りました。感謝

      蔵開き
今月27日28日ミニ蔵開きをします。コロナ対策しながら、新酒の発表を致します。
スポンサーサイト



10:17  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |