2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2016.10.18 (Tue)

蔵だよりNO.71(2016.7)

     女将の蔵だより  NO71 矢野美代子 記 (2016.7)
 早いもので7月に入りました。梅雨の末期でうっとおしい日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか?実は私、大体おっちょこちょいですが、蔵の暗い所で転んで、コンクリートに両膝を打って、骨折してしまいました。不慮の事故?我が身にかかって来るなんて・・・。病室からの蔵だよりです。読んで下さいネ。
       奈良漬
 蔵の池田君が「奥さん奈良漬出来上がりました。」と病室に持ってきてくれました。私が抜けた分、皆で一生懸命商品造りをしてくれています。気持ちが嬉しくて、試食の奈良漬を口に入れたら、皆の想いが伝わって涙が出ました。お客様の口に入る時、「美味しい」と言っていただける様に祈りました。皆さんありがとう。
        入院
 いつも、自分は守られていると自信を持ってきました。でも、暗い所での転倒「まさか!」そう、事故は突然なのですね。病院で受診するとドクターから「すぐ入院しなさい。」脳裏に浮かんだのは「この忙しい時期に、どうしよう」ドクターの骨折の言葉に痛みは倍増です。本当に心は弱いものです。今は神様からの休養のプレゼントと考え、家族と蔵の皆に甘えて、感謝しつつリハビリに励んでいます。又、病院内の入院中の方たちを見ると普通の生活がいかに幸せかを学びます。この病院での生活や人の温かみを感じた経験は私を人間的に成長させてくれる糧かもわかりません。
         弁財天
 朝、病室で夢を見ました。弁財天様がニコニコしている姿です。「とても縁起のいい夢」と思いました。入院するとき絵の道具を持ってきていましたので、リハビリのない時は絵の練習をしています。この病院の文化祭に出品できるよう、芸術の神様弁天様手伝ってくださいね。
        追伸
 お産以外入院したことのない私が、突然のけがで入院しました。
 日常の生活が当たり前にできる事は素晴らしいことです。改めて健康のありがたさを感じています。そして、ケガの原因だった足元などに不要なものを置かないこと、整理整頓が必要な事を身を持って体験しています。
 又、何よりも人の温かさと、感謝を勉強させていただきました。
スポンサーサイト
13:20  |  女将の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://yanoshuzou.blog.fc2.com/tb.php/105-353c8f55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |