FC2ブログ
2021-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2021.02.10 (Wed)

美代子の蔵だより   No.121 (2021.02)

         矢野美代子  記
時の流れの早い事。もう節分も終わりました。寒い寒いと言いながらも、日が長くなり、何となく春の気配を感じる季節になりました。コロナで振り回される中、ワクチンも開発され明るい兆しが見えてきました。さあ、前向きに頑張っていこうと思います。蔵だよりも頑張りますので、読んで下さいね。

   新酒
蔵の中に入りますと、新酒の香りがして、幸せを感じる一時です。特に権右衛門のタンクには、同じ名前の権右衛門様がいらっしゃるので緊張してしまいます。タンクに「美味しくなってね」と語りかけ、私も人手が足りない時はこの年でも手伝っています。だからなおさら、可愛いです。3月には純米大吟醸権右衛門と竹の園還ル純米大吟醸愛山の新酒がでます。ご期待ください。

   一隅を照らす
コロナ対策をした上でシンガポールから酒造りにイタリア国籍のジョーさん(略名)がいらっしゃいました。日本語は「ありがとう」のみだけ。シンガポール在住でイタリアン料理店のオーナーでもありシェフでもあります。「言葉が通じないのに大丈夫かな❓」と心配しました。朝8時から蔵に入り、一緒に働かれます。お昼は蔵の休憩所で自分の作ったお弁当を正座して食べられます。ジョーさんは全てに「ありがとう」の言葉を皆に言います。日本語はその言葉だけとは言いながらも、笑顔で毎日シフォンケーキ、タルト、チョコレート等のお菓子をおやつにと持ってこられます。とても美味しく市販の品と思っていました。が、早朝に焼いているそうです。皆さんに3時のおやつに食べてもらいたいと思う心、辛い仕事でもニコニコしていらっしゃる姿は皆に感動を与えました。明日はシンガポールに戻り2週間のホテル住まい。我が家は寂しくなりますが、ジョーさんの無心の後ろ姿は、皆を明るく照らしてくれました。本当に昔の日本人の心を映し出した方でした。ジョーさんありがとうございました。

    ちょっと一言
主人が図書館から帰って来ました。「恥ずかしかった」「なんで」実は人が周りにいないのでお尻の力を抜いたら「ぷー」と音がして振り向いたら後ろに人がいたので慌てて帰ってきた。と言いました。「あはは」コロナで近頃笑いがありませんでしたが、思い切り大きな声で笑うとスカッとして元気を貰いました。改めて笑いの大切さを学びました。意識して笑顔で頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト



13:15  |  美代子の蔵だより  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://yanoshuzou.blog.fc2.com/tb.php/164-af2f1739

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |