2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2014.07.23 (Wed)

女将の蔵だより    №50 矢野美代子記


 唐津へ行く途中、麦の穂が銀色に輝いていました。主人が、「麦の穂がこの色になったら、しゃこが美味しいよ。」と言います。私は、ちょっと甘いお醤油で煮て、残った煮汁はおそうめんの汁でいただきます。「しゃこ」は皮をむくのが面倒ですが、子供達は、美味しいと身をきれいにたいらげます。この時期になると思い出の季節です。皆様この便りも50回になりました。読んでいただき嬉しく、感無量です。ありがとうございます。

   全国新酒鑑評会入賞
 独立行政法人酒類総合研究所主催の新酒鑑評会において、竹の園大吟醸が入賞しました。苦労して造っただけに、とても嬉しいです。昨年も入賞でした。次回は、「金賞」を狙いたいものです。応援して下さる皆様に感謝いたします。ありがとうございます。 

   エネルギー
東京から、登山愛好会の方々が鹿島へいらっしゃいました。聞くところによると、福岡に着き、湯布院、宮崎の高千穂へ行き夕方鹿島へ到着。600kmレンタカーでの旅行です。夜一緒に食事しても、全然、疲れ知らず話が弾みます。今夜はゆっくり休まれるのかなと思っていたら、なんと朝7時前から鹿島の武家屋敷など散策。その後、祐徳稲荷神社では、階段を登りつめて、本殿から参拝。奥ノ院まで行かれた方もいらっしゃいました。

平谷で食事の後、今から唐津へ行きます。との事。どこにエネルギーがあるのだろうと驚くばかりでした。山へ登られるので、体力があるとは思いますが、66歳の方が一番若い。お会いでき、皆様のエネルギーに感動と歩く大切さを学んだ一日でした。食事おごってもらいありがとうございました。そして、歳は関係なく気持ち、心の在り方を学びました。
スポンサーサイト
14:46  |  酒造り  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://yanoshuzou.blog.fc2.com/tb.php/68-47192280

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |